人と地球の架け橋に 竹中土木

    

CSR情報
会社概要
竹中工務店
竹中土木
竹中技術研究
従業員安否確認システム

竹中道路は1961年に創立された竹中工務店グループの道路専業会社です。

「道路」は交通インフラの要であるとともに防災空間や地下収納空間、環境創造空間などさまざまな役割を担っています。
竹中道路は、社会基盤の土台とも言える「道路」を専門として50余年…会社としての歴史は決して永くはありませんが、竹中グループが掲げる「最良の作品を世に遺し、社会に貢献する」という経営理念のもと、ひたむきに技術の研鑽に努め道路舗装・補修などで実績を積み上げ、道路専業会社としての歴史を刻んできました。
私たちは「快適で安全な道づくり」「環境に配慮した舗装工事」を通じて社会の発展と人々の暮らしの向上に寄与し、道路のエキスパートとして堅実に歩んできました。また、自然環境の保全に努め、住みよい住環境を整える宅地造成工事や上下水道・電線類を地中化する共同溝工事・管路工事など、土木工事を通じて災害に強い「まちづくり」を支えています。
竹中道路は、これからも「快適で安全な道づくり…人に優しい街創り」を通じて持続可能な社会の実現に貢献していきたいと考えています。